Output.55「Time is illmatic」

f:id:fantasistajun:20141009201954j:plain

見てきました。

よく、HIPHOPを聴かない人が
「日本人にはRapはむいてないよー。」という
事をよく言われることがあります。
HIPHOP.J Rapを聴くものからすると
少しイラっとする内容です。

ただ今回、この映画を見て、Nasという人物の背景を知って、必ずしもその言葉が
的外れではないのかもしれないなぁと
思えてきました。

言葉の重み、想いに越えられない何かがある。

その何かが、ズシズシとリリックに練り込まれている。

こんなに重みのある言葉を紡ぎ出せる
アーティストって、日本にいるのかな。

そう感じさせる、考えさせられた映画でした。

やっぱり90'sのアーティスト達はカッコいいですね。
しばらくは彼のダミ声に魅了されます。